韓国語

韓国語の用言とは!わかりやすく解説!

2020年5月30日

韓国語 ハングル 用言 とは 何 用語 説明 わかりやすく


今回は用語の解説です。


韓国語を勉強していると『用言(ようげん)』というワードがちょこちょこ出てきますよね。


この「用言」って一体なんなのかを今回はわかりやすく解説していこうと思います!

スポンサーリンク

韓国語「用言」とは?わかりやすく解説!


用言」は4つに分けられます。


そのうち2つは語学を勉強していると馴染みのある言葉なんです。

4つの用言とは?

  • 動詞:主に物事の動作や状態を表す
  • 形容詞:主に物事の性質や状態を表す
  • 存在詞:存在の有無「ある」「ない」を表す
  • 指定詞:体言に付いて「ーだ・である」「ーでない」を表す


動詞形容詞は聞き馴染みがあるかな〜と思うので、どんな単語が当てはまるのか想像しやすいと思います。


用言の基本形はすべて「」で終わります。

基本形とは辞書に載っている基本の形のことで辞書形とも言われます。

要は単語帳などにも載っている原形ということ!

 

 

スポンサーリンク

用言の種類


4つの用言(動詞・形容詞・存在詞・指定詞)についてもうちょっと具体的に見ていきましょう。

用言①動詞


動詞は言わずもがないろんな単語が思い浮かぶと思います。

 

  • 가다(行く)
  • 먹다(食べる)
  • 쉬다(休む)
  • 듣다(聞く)
  • 배우다(習う)

 

などなど。


動詞とは物事の動作や状態を表す単語のことですね。

 

用言②形容詞


形容詞もどんな単語が当てはまるのか想像しやすいですよね。

  • 좋다(良い)
  • 멀다(遠い)
  • 작다(小さい)
  • 크다(大きい)
  • 덥다(暑い)

などなど・・・!


形容詞は物事の性質や状態を表す単語です。

 

用言③存在詞


存在詞はその名の通り、存在の有無に関することを表すもので該当するのは2つだけです。


存在のある・なしを表す2語ですね。

  • 있다 ある・いる
  • 없다 ない・いない


있어요(イッソヨ)・없어요(オプソヨ)ってよく聞きますよね。


この2つが用言のひとつの「存在詞」にあたります。

用言④指定詞


指定詞は、体言に付いて「ーだ・である」「ーでない」を表すもので該当するのは2つだけです。

  • 이다 ーだ・である
  • 아니다 ーでない


体言とは名詞や代名詞、数詞のこと。


「学生である」「学生でない」といった文章を表すのに使われる単語です。

 

スポンサーリンク

韓国語「用言」まとめ


今回は韓国語の用言についてまとめました。


用言の種類は全部で4つで動詞・形容詞・存在詞・指定詞です。


そのうち存在詞は「있다없다」の2つだけで、指定詞は「이다아니다」の2つだけです。


用語の解説でした!最後までお読みいただきありがとうございます♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-韓国語
-

Copyright © かこたびぶろぐ , All Rights Reserved.