韓国語

韓国語のハムニダ体とは!作り方や意味【イムニダとの違いも】

2020年8月29日

韓国語 ハムニダ ハムニダ体 意味 作り方 イムニダ 違い


今回は韓国語の「ハムニダ体」についてです。


ハムニダ体の作り方や意味と混同しやすい【イムニダ】と【ハムニダ】の違いについてもまとめていきます。

 

スポンサーリンク

韓国語「ハムニダ体」の意味


「ハムニダ体」なんて言葉をよく聞きますが、韓国語の「です・ます調」を表す丁寧な文体のことをハムニダ体といいます。


です・ます調の文体はハムニダ体の他にヘヨ体がありますが、ハムニダ体はヘヨ体よりもさらに丁寧な口調です。

ハムニダ体:丁寧でかしこまった「です・ます調」
ヘヨ体:丁寧で親しみのある「です・ます調」

 

ハムニダ体を使うのは上司や目上の人、年上、初対面の人や仕事のシーンなどで、アナウンサーが話すのもハムニダ体ですね。


意味は「です・ます調」ということで、そのまま。

基本形 ハムニダ体
走る 走ります
食べる 食べます
かわいい かわいいです
暑い 暑いです



基本のハムニダ体から疑問形・否定形など色々な活用していくことでいろんな表現ができるので、語彙力を増やしていく時は用言の基本形だけでなく、ハムニダ体やヘヨ体もセットでチェックしていくといいですね。

 

▼用言とはなんぞ?というあなたはこちらも是非。
[nlink url="https://mizuchika.com/korean-yogen/"]

 

スポンサーリンク

韓国語「ハムニダ体」の作り方

 

ハムニダ体を作る時は『語幹の最後のパッチムの有無』に注目します。
 
 
ハムニダ体の作り方
<動詞・形容詞の場合>

語幹の最後にパッチム無し➡︎語幹+ㅂ니다

・語幹の最後にパッチム有り➡︎語幹+습니다

・ㄹ語幹の場合➡︎「語幹の最後のㄹを取って」語幹+ㅂ니다

 


それぞれに例を見ながらハムニダ体の作り方をチェックしてみましょう。

 

語幹の最後にパッチム無し➡︎語幹+ㅂ니다


まずは語幹の最後にパッチムが無い場合。

語幹+ㅂ니다

 

  가다  (行く)

語幹「」+語尾「ㅂ니다
➡︎ 갑니다(行きます)


  만나다  (会う)

語幹「만나」+語尾「ㅂ니다
➡︎ 만납니다(会います)

 

 시작하다 (始める)

語幹「시작하」+語尾「ㅂ니다
➡︎시작합니다(始めます)

 

하다ハダ(する)➡︎합니다ハムニダ(します)


시작하다のように「〇〇하다」となる用言を丁寧でかしこまった「ですます調」にすると「〇〇합니다」となるためハムニダ体。


ハムニダ体だからといって、全部の語尾が「〜ハムニダ」になるわけではありません。


〇〇ハムニダとなるのは「하다用言」のみですね。

語幹の最後にパッチム有り➡︎語幹+습니다


続いて語幹の最後にパッチムがある場合。


語幹+습니다

 

  먹다  (食べる)

語幹「」+語尾「습니다
➡︎ 먹습니다(食べます)


  읽다  (読む)

語幹「」+語尾「습니다
➡︎ 읽습니다(読みます)

 

  고맙다  (ありがたい)

語幹「고맙」+語尾「습니다
➡︎ 고맙습니다(ありがとうございます)


語幹の最後がパッチムで終わる場合は「습니다」を語尾につけますね。

 

ㄹ語幹の場合➡︎「語幹の最後のㄹを取って」語幹+ㅂ니다


最後に「ㄹ語幹」の場合。


変則(不規則)活用シリーズのひとつですね。


ㄹ語幹の場合は語幹がパッチムで終わるものの、変則的な活用をするため、単純に「+습니다」ではありません。

「語幹の最後のㄹを取って」語幹+ㅂ니다

 

  놀다  (遊ぶ)

語幹「」の「ㄹ」を取る
」+語尾「ㅂ니다
➡︎ 놉니다(遊びます)

 

  만들다  (作る)

語幹「만들」の「ㄹ」を取る
만드」+語尾「ㅂ니다
➡︎ 만듭니다(作ります)


  팔다  (売
る)

語幹「」の「ㄹ」を取る
」+語尾「ㅂ니다
➡︎ 팝니다(売ります)

 

▼変則活用についてはこちらでもまとめています。

[nlink url="https://mizuchika.com/hanguls-hensoku/"]

 

スポンサーリンク

「ハムニダ」と「イムニダ」の違い


とりあえず韓国語といえば「〇〇ハムニダ」「〇〇イムニダ」みたいな感じでしょ?みたいなところがあったり、なかったり・・・。笑


繰り返しになりますが、ハムニダ体は丁寧でかしこまった「ですます調」の文体のことをさします。


このハムニダ体の中でも、

  • 動詞・形容詞のですます調
  • 名詞のですます調

この2つでは語尾が異なります。

 

動詞・形容詞の時は
➡︎ 語幹 + ㅂ니다 / 습니다

 

一方、「学生です」「会社員です」というような「名詞+です」と言いたい時は動詞・形容詞の時と語尾が異なります。

 

名詞 + 입니다 (〇〇です)

 


학생입니다(学生です)

어머니입니다
(母です)

회사원입니다
(会社員です)


このように名詞がパッチムで終わっても、パッチムで終わらなくても「名詞+입니다」となります。


つまり名詞の時が「イムニダ」になるわけですね。(正確な発音はパッチムなどしっかり意識してくださいね)

 

ハムニダ体を整理すると・・・
〇〇ハムニダとなるのは하다用言だけ

動詞・形容詞のハムニダ体は「語幹+ㅂ니다/습니다」

名詞のハムニダ体は「名詞+입니다」


ちょっとややこしいかもしれませんが、ゆっくり理解を深めていってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ


今回は「ハムニダ体」についてまとめてみました。


最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-韓国語
-

Copyright © かこたびぶろぐ , All Rights Reserved.