韓国語

韓国語(ハングル)の反切表!読み方も

韓国語 ハングル 反切表 読み方


今回は韓国語(ハングル)の反切表についてまとめました。


反切表は別名「カナダラ表」などとも言われますが、日本語に「あいうえお表」があるように、ハングルの一覧のようなもの。


パッチムを加えると膨大な量になるので、「子音+母音」の組み合わせのみになりますが、一覧でまとめてみました。

 

スポンサーリンク

韓国語の反切表一覧(基本母音字)


▲こちらは、子音字19個と基本母音字10個を組み合わせたもの。


読み方としてアルファベッドとカタカナで表記していますが、ハングルを日本語の音で正確に表すのは難しいので参考程度に留めてください。

 

 

スポンサーリンク

韓国語の反切表一覧(合成母音字)


▲続いて、子音字19個と合成母音字11個を組み合わせたもの。


こちらもカナ表記の読み方は参考程度に留めておいてくださいね。


そして一覧をつくっておきながらなんですが、、、組み合わせとしてはあり得るものの、実際に使われていない子音と母音の組み合わせ、実は意外とあります。


릐とか픠とか쮀などなどいろいろあるんですが、これら全部が日常的に使われるのか、と言われるとそうでもない、ということだけ頭の片隅に置いておいてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-韓国語
-

Copyright © かこたびぶろぐ , All Rights Reserved.